後悔しないためのiMac選びの注意点:エントリーモデルはやめておけ

初めて買ったiMacは27インチだったのだけど、今使っているのは21.5インチのエントリーモデル(Late 2015)。はっきり言って、ものすごく後悔している。

購入したばかりのころは特に問題を感じなかったのだけど、半年くらい使ったあたりからいろいろと不満点が出てきたので、エントリーモデルの不満点をまとめてみたい。

スポンサーリンク

iMac 21.5インチエントリーモデルの不満点

作業領域が狭い

21.5インチエントリーモデルはフルHD(1920×1080)の解像度。一般的なノートパソコン並の作業領域しかなく、文字もフォントによっては潰れてしまうことがある。

27インチのほうがオススメなのだけど、設置環境の問題で21.5インチを検討している人に対しては、絶対に4Kディスプレイモデルをオススメする。

動作が遅い

HDD搭載モデルのためか、はっきり言って、MacBook Airより遅い

メーラーを起動しているともうWebの読み込みが全然ダメ。せめてSSDに変えておけばよかったと非常に後悔している。

デスクにiMacを置いておいても、ブラウジングや簡単な作業はiPad Proでやっている。

本末転倒だ。

書類(ドキュメント)フォルダとデスクトップをiCloud同期するようになってからはもう全然ダメといってもいいくらい遅くなったので、エントリーモデルでiCloud同期をするのはやめたほうがいいと思う。

スポンサーリンク

iMacを購入する場合はカスタマイズを!

8年目のiMacユーザーから見るiMacのメリットデメリット
プロフィールにも書いてあるように、僕は2010年にiMacを買って以来のMacユーザーだ。最初に買ったのが「i…

SSD搭載のモデルにしよう

以前27インチを使っていた頃は、秋葉館でFusion Drive化キットを購入して疑似Fusion Driveにして使っていた。

ハードディスクよりはFusion Driveのほうが高速なのは確かだが、やっぱりSSDには到底及ばない。

少し値は張るがカスタマイズでSSD搭載モデルを購入しよう。

4Kモデル・5Kモデルの検討を

非RetinaのフルHDという解像度は、普段iPadやiPhoneを使っている人にとっては耐えられないくらい粗い。

27インチ5Kモデルが一番のオススメだが、21.5インチにしたいという人は4Kモデルを購入しよう。

VESAマウントモデルがオススメ

iMacはスタンドの高さの調整ができないので、VESAマウントモデルとディスプレイアームを組み合わせることを強くオススメする

目の高さと画面の上辺の高さが一致するくらいがちょうどいいと言われているので、うまく調整しよう。

スポンサーリンク

一刻も早く買い換えたい

昨年12月にようやく2年間のローンの支払が終わったので、そろそろSSD搭載モデルに買い換えたいところだ。HDDでやっていくのはもう限界。

いろいろ考えた結果、僕の生活スタイルではMacBook Pro 15インチと外部ディスプレイの併用が一番良さそう。

資金繰りを何とかして、早く購入したいところだ。

iMacとMacBook Pro、どっちを買うべき?
デスクトップ一体型のiMacにするか、ノートパソコンのMacBook Proにするか。初めてMacを買う人は特…

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。